Category - 先人からの学習 「巨人のくるぶし」

占いの役割

今は易学の勉強中だから、占いの中でも易学がメインの話かも。 易では、完全に運勢が良いと悪いが64個に均等に分布している。 それが確率的に1/64で訪れる。 と言うことは、自己の氣の高さや、低さと拮抗する存在を生み出せる。 ゆえに、氣を引き締めたり、氣を上げたりするバランサーの役割を担っている。 これにより、氣が無闇に浮く事を防ぎ、氣が無闇に落ちる事を防げる。