Archive - 11月 2014

「天才性」を見抜く「洞察力」を身に付ける技術。

2年間ほど研究と実施を繰り返してきたコンテンツが

ようやく今日リリースできました♪

 

内面を洞察(インサイト)する技術なので、

「インサイト・マップ」

と名づけました♪

 

これから、「日本人マインドリーダーシップ」が世界に求められて行くと思っています。

「マインドフルネス」

がアメリカで流行って、逆輸入で日本ではやり始めてるのなんてまさにその徴候。

 

では、何が本質的に求められているのでしょうか?

 

それぞれの形はあるにせよ、

 

「真の自己として在り続けたい」

 

というニーズが世界中で高まっているのだと思います。

 

そして、そのためには、精神の悟りに近い感覚が必要。

そこで、日本的な思想である

 

「和」という言葉が象徴するように、

「陰と陽の調和」

 

が求められている。

 

現代では、世界中の人々が自分探しをしている。

 

現代は

 

「アインデンティティの時代」

と言っても過言じゃないほど、

私たちは

 

「私としての生き方、在り方」に価値をおいている。

 

そんな中で

「視覚的にわかりやすく自己形成」

できる技術が必要である!

 

と勝手に思い込んで、思わず作っちゃいました。

 

「インサイト・マップ」

 

言葉を越して、だれでも使えるツールにしたかったので、特に「視覚化」を意識しました。

 

そして、WEBサイト作ったので、そちらでご覧頂いけるとこう言う事が好きな人には面白いかと。

 

ちなみに、

 

WEBサイトの下の方に「パンドラの箱」があって、

それを開けると、「Insight Map 開発理論」が書かれています。

手前味噌ではございますが、

研修とか教育やってきてる人にはきっとお楽しみ頂けるかと♪

 

今まで、多くの方がニュアンスで感じていたことが「図解」と「言葉」で伝わる形になってるので♪

 

↓  WEBサイトをご覧になりたい方は、コチラの画像をクリックして下さい♪ ↓

 

insight-map-banner

「進化する天才性」名付けて「カミワザ・モデル」を作ってみた♪

 

天才性は進化する。

 

今日は、

 

「天才性をいかにして進化するのか?」

 

をテーマにモデル図を作成してみました♪

 

まずは、【基本プロセス】を考えてみた。

 

1 「強み」の発揮

2 「天才性」の発掘

3 「天才性」の」発揮

4 「天才性」の進化

 

 

では、まずいちばん最初のどうしたら

 

「強みが発揮されるのか?」

「氣・感情・思考」に一貫性が出た時。

この時「フロー状態」、「ゾーン」などと呼ばれる状態になる。

 

しかし、この「フロー状態」をコントロールすることは非常に難しい。

 

いつも「フロー状態」になれる人は何が違うのか?

「氣・感情・思考」が常に一貫している事。

 

が大切。

 

そのためには、

 

「氣・感情・思考」を「可視化」し、「洞察力」を高める事が大切である。

 

 

そして、「強みを発揮」し続け、「洞察」することができると、

「天才性の発掘」をすることができる。

 

さらに、「強みの発揮」と「天才性の種」を連動させていくと、

「センス」が磨かれていく。

そして、「洞察力」にセンスが加わると「直感力」が開く。

 

すると、「洞察&直感」による「一貫した行動」をとれるようになるので、

「天才性が発揮」されていく。

 

さらに、「天才性」を発揮し続けると、

「魂」が磨かれていく。

すると

Intuition(直感力)+Spirit→Inspiration

 

となる。

Inspirationは、「閃く力」なのだが、

「洞察力」、「直感力」と対比させたかったので、

 

「天才的閃き力」&「天からの閃き力」

を合わせて

 

「天閃力」(てんせんりょく)

 

という造語を作ってみた♪

 

まとめると以下の感じ。

 

「統合的知性」=INSIGHT(洞察力)

SENSE(感覚)

「統合的感性」=INTUITUON(直感力)

SPIRIT(魂)

「統合的霊性」=INSPRATION(閃き力)

天才性の進化

 

 

そして、

 

魂が開かれた状態=究極のBEING

天才性が進化した状態=究極のROLE

 

となり、自己統合の技術「I’ming」の概念とも筋が通った。

 

また一歩進んだかな♪