占いの役割

今は易学の勉強中だから、占いの中でも易学がメインの話かも。

易では、完全に運勢が良いと悪いが64個に均等に分布している。

それが確率的に1/64で訪れる。

と言うことは、自己の氣の高さや、低さと拮抗する存在を生み出せる。

ゆえに、氣を引き締めたり、氣を上げたりするバランサーの役割を担っている。

これにより、氣が無闇に浮く事を防ぎ、氣が無闇に落ちる事を防げる。

About author View all posts

Tomohisa IKuta

株式会社 WOWWAY 代表取締役
Chief Generate Officer

Vision
「世界中の人々が、真に自分らしくイキイキと輝いている世界」

を実現すべく、日夜

Mission
「人類が進化する発明をする!」

を実践しています。

<著書>
・これから24時間でかならず成長する方法
・あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法