「進化する天才性」名付けて「カミワザ・モデル」を作ってみた♪

 

天才性は進化する。

 

今日は、

 

「天才性をいかにして進化するのか?」

 

をテーマにモデル図を作成してみました♪

 

まずは、【基本プロセス】を考えてみた。

 

1 「強み」の発揮

2 「天才性」の発掘

3 「天才性」の」発揮

4 「天才性」の進化

 

 

では、まずいちばん最初のどうしたら

 

「強みが発揮されるのか?」

「氣・感情・思考」に一貫性が出た時。

この時「フロー状態」、「ゾーン」などと呼ばれる状態になる。

 

しかし、この「フロー状態」をコントロールすることは非常に難しい。

 

いつも「フロー状態」になれる人は何が違うのか?

「氣・感情・思考」が常に一貫している事。

 

が大切。

 

そのためには、

 

「氣・感情・思考」を「可視化」し、「洞察力」を高める事が大切である。

 

 

そして、「強みを発揮」し続け、「洞察」することができると、

「天才性の発掘」をすることができる。

 

さらに、「強みの発揮」と「天才性の種」を連動させていくと、

「センス」が磨かれていく。

そして、「洞察力」にセンスが加わると「直感力」が開く。

 

すると、「洞察&直感」による「一貫した行動」をとれるようになるので、

「天才性が発揮」されていく。

 

さらに、「天才性」を発揮し続けると、

「魂」が磨かれていく。

すると

Intuition(直感力)+Spirit→Inspiration

 

となる。

Inspirationは、「閃く力」なのだが、

「洞察力」、「直感力」と対比させたかったので、

 

「天才的閃き力」&「天からの閃き力」

を合わせて

 

「天閃力」(てんせんりょく)

 

という造語を作ってみた♪

 

まとめると以下の感じ。

 

「統合的知性」=INSIGHT(洞察力)

SENSE(感覚)

「統合的感性」=INTUITUON(直感力)

SPIRIT(魂)

「統合的霊性」=INSPRATION(閃き力)

天才性の進化

 

 

そして、

 

魂が開かれた状態=究極のBEING

天才性が進化した状態=究極のROLE

 

となり、自己統合の技術「I’ming」の概念とも筋が通った。

 

また一歩進んだかな♪

About author View all posts

Tomohisa IKuta

株式会社 WOWWAY 代表取締役
Chief Generate Officer

Vision
「世界中の人々が、真に自分らしくイキイキと輝いている世界」

を実現すべく、日夜

Mission
「人類が進化する発明をする!」

を実践しています。

<著書>
・これから24時間でかならず成長する方法
・あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法