浅学菲才ゆえのフォーカス

今年に入ってから、3年近い研究家発期間から、具現化モードに動き始めました

そして、各分野の素晴らしいエキスパートの方々とたくさんご縁をいただき、たくさんの素敵な再会がありました。

その分野においては、はるかに極められている皆様の在り方、生き方を感じるたびに、尊敬と感謝を感じると同時に、身が引き締まる想いになります。

 

たった1人の浅学菲才(一生そうであろう)の私が、真に成せることとは何か?

真に担うべき、役割、真に歩むべき道は何か?

 

それを改めて問う。

そして、ありがたいことに、何度深く問おうとも、明快な答えが浮かびあがる。

できる、できないじゃない。
大口をたたき、信頼を失うかどうかではない。

ただただ、腹の底の魂に火の灯った感覚。

そこにまっすぐまっすぐ、そして、そこからまっすぐまっすぐ伸びるエネルギーの身体感覚がある。

それは、
ジェネレイター(発明家)として
人類の「存在の自由」に進化をもたらす発明をしたい。
そして、一人でも多くの方々が、

 

真の自分らしく、思いっきりイキイキと輝く人生の道を歩んでいただきたい。
ただただ、そう感じるものがあるので、

ただただ、そこに向かい、一歩一歩、歩み続けたい。

それが私にとっての道であることを勝手に感じ、勝手に歩んでいる。

なぜ、その道を歩むのか?

それは、私自身が

「人類に真価をもたらす発明家」として生きたいからだ。

そういう存在であり続けたいと感じている。

 

役職、社名、学校名、国籍。

あらゆるものを取り払った究極の私とはいったい何者なのか?

 

その問いの答えを、生きる理由として持てることが、

こんなにも豊かで、こんなにも毎日がフロー状態になるとは♪

 

そう望まれる方々が、世界中におひとりでもいらっしゃる限り、私の人生の目標が費えることはない。

と、今この瞬間、感じている。

今日も一歩一歩。

明日も一歩一歩。

自分自身が価値だと、勝手に信じている道を歩んでいく。

 

そして、自分が自分のアイデンティティと定義している

「人類に真価をもたらす発明家」

として、恥じない毎日を歩みたい。

 

といいつつ、この考え方にも陰陽があり、

そこに恥じる日々にも陰陽がある。

 

「アイデンティティの統合」による「自己同一感」(造語)

「あらゆる陰陽を俯瞰」する「中庸マインド」

 

はこれまた二つで一つなのだと、改めて感じる。

 

というわけで、今日も思いっきりWOWに駆け抜けたいから、

真の自己と信じる自分として、

そこに全力フォーカスし、歩んでいきます♪

About author View all posts

Tomohisa IKuta

株式会社 WOWWAY 代表取締役
Chief Generate Officer

Vision
「世界中の人々が、真に自分らしくイキイキと輝いている世界」

を実現すべく、日夜

Mission
「人類が進化する発明をする!」

を実践しています。

<著書>
・これから24時間でかならず成長する方法
・あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法