ITの進化速度から読み解く「進化資産の価値」

すでにこの言葉も古く感じるが、ドッグイヤー、マウスイヤーなどと言われるほど、

なぜ、IT業界は、こんなにも早く発展したのでしょうか?

 

いろんな要因がありますが、今回はインベンスターとしての、視点からブログを書きたいと思います。

 

例えば、このブログってどのくらいのコストで作れたと思いますか?

 

実は、

 

制作工数 2時間

製作費 7000円

 

です。

 

そして、私は発明投資家であって、デザイナーでも、プログラマーでもありません。

 

では、なぜ、そんな私がこのサイトを、そんな速度で作れたのでしょう?

 

それは、IT業界には、
豊富な「共有資産」があるからです。

 

 

今日の記事の流れとしては、まず私が使ったサービスをご紹介します。

IT業界では常識かもしれませんが、まだ感覚的に知らない方も多と思うので♪

 

そして、その後に、なぜ、私が

 

INVENSTORとして、
「人類の進化資産の創発をする。」

 

という、ミッションを持っているのか?

 

についてお話できればと思います。

【このブログサイトを立ち上げるのに使ったサービス】

【CMS】

まずは、ベースとなってるブログのプログラムは、定番のコレ。

 

 

 

 

https://ja.wordpress.com/

 

2003年にリリースされ、今や定番のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)。

私が学生のころ2000年とかに、PHPというプログラム言語で0から作ってたら、

開発コストはおそらく数千万とかになってたと思います。

それが、ワードプレスという「プログラム資産」が無料で共有されるようになりました。

 

【サーバー】

そして、このワードプレスをインストールするのは、サーバーサービスのボタン一つ

 

 

https://heteml.jp

 

そこそこ高機能でこんな価格です。
ちなみに、もっと安い数百円のサービスもあります。

 

そして、このボタンを押せば自動的にインストールされます。

 

ちなみに、他にも、様々なCMSがボタン一発でインストールできます。

ワードプレスが出たばかりの時期は、サーバーの設定も一苦労でした。

そこそこ知識のある人が半日はかかってたかと。

昔は、サーバーにインストールするサービスとかもあって、5万~10万とかしてた気がします。

これも、裏で走ってる「プログラム資産」のお陰で、それが今は、ボタン一つ押すだけ。

 

【テーマ】

そして、ワードプレスはテーマというものをインストールすることで、デザインを作れます。

僕が良く使うのはここ。

 

 

https://themeforest.net

 

オーストラリアの会社らしい。

僕が、このブログのために買ったテーマがコレ。

 

はい。59ドルです。

オーストラリアの会社が作ったプラットフォームで、

世界中のWEBデザイナーが、テーマを販売できる。

そして、それを日本にいる僕が買う。

 

これも、自分のサイトのためだけにデザインしてもらってたら、現代でも30万円くらいはかかりそう。

昔だったら数百万でもおかしくありません。

それが、世界の誰かの作ってくれた「デザイン資産」と「資産共有プラットフォーム」のお陰で、59ドルです。

 

こんな感じで、ワードプレスのテーマだけでも、約40000種類売ってるみたい。

 

【配色】

で、サイトの色味をかっこよくしたかったので、AIが配色を作ってれるサイトを利用

 

 

http://colormind.io/

 

ここで、てきとーにボタン連打。

で、気に入った色がでたら、そこをロックしてさらに連打。

 

で、これにして、WEBカラーの番号をコピペして、このブログ内で利用しています。

 

【ロゴ】

インベンスターに、「アイデンティティ・シフト」ことを常に意識したいので、

かっこいいロゴが欲しいと思ったので、使ったのはこれ。

 

https://stock.adobe.com/jp/

 

 

 

普通カッコイイロゴ頼んだら安くても5万、プロなら30万とかもっとするのですが、

750枚自由に使えて月額約25000円。

 

ユニコーン企業になったら、アツイので、ユニコーンのロゴを探しました。

 

これダウンロードして、イラレで文字を変えただけ。

 

 

で、磁石のN極の赤、S極の青なので、それをNとSに反映。

赤、青、黒は、さっきの配色を使って、色を決定。

 

 

 

 

 

はい。製作時間10分です。

てか、製作いうのもおこがましい。(笑)

完全に、「デザイン資産」さまさまでございます。

 

【OGP】

FBに投稿するのに、最近は画像が大事!

ということで、これもAdobe Sparkという無料アプリを使って製作

 

 

 

 

 

 

 

https://www.adobe.com/jp/products/spark.html

写真は、Adobe Stockを利用。

adobe同士なので、連動してるから、すごく便利。

 

こんな感じの制作画面で、Facebook用に自動でサイズも調整してくれる。
イラストレーター開いて作るより作業スピードだいぶ上がるのです。

これも、ここでは、OGPを作るという特定の作業に特化したプロセスの最適化が行われてる「ナレッジ資産」と、それを反映した「プログラム資産」のお陰。

 

 

 

【まとめ】

という訳で、これらの仕組みをフルで使って、ほとんどお金も時間もかかってません。

2000年時点ならば、プログラム無しのHTMLのみのサイトでも300万とかだったので、

プログラムが走ってるコンテンツサイトの制作だったら、7000万とか言われたかもしれない。

 

それが今や7000円。1万分の1.

 

そして、製作期間も昔なら6ヶ月とかかかったかもしれないが、全部合わせて2時間。

こんなにかからないかもだけど、仮に、2000年当時の開発工数が

 

1日8時間労働× 180日 × 14人工=20160時間

 

とするならば、制作時間は、約1万分の1.

 

技術習得は、プロならばよく1万時間が最低限と言われるが、

今ならもうこのブログ見ればできるレベル。

まぁ、1時間としても、1万分の1.

 

単純にこれら3つを掛けるのが生産性を計るロジックとして正しいかの細かくはおいておいて、

とりあえず、

 

1万×1万×1万=1兆

 

なので、まぁ、ザクっと

 

1兆倍の生産性

 

と無理やり言えなくもない。

そして、このIT業界の生産性の真価をもたらしているものこそが、
「共有の進化資産」だと思っています。

 

では、「研修業界」に共有されてる「進化資産」がここまであるでしょうか?

 

ワードプレスのように、オープンソースとして、フリーで使える高度な研修コンテンツとか。

アドビストックのように、研修スライドが月額固定でダウンロードできるとか。

 

そして、研修はどうしても講師の質、コンテンツの質が求められるので金額も高くなります。

BtoBなら一日あたり20~300万円でしょうか。

 

例えばハリウッド映画なら、パイレーツ・オブ・カリビアンとかスパイダーマンとか、タイタニックの製作費はだいたい300億円。

それを映画館で2時間1800円とかで見れる。

時間単価にしたら、コンテンツ費と映画館代込で、

900円/時間

もちろん、研修と違って、需要もあるし、世界中で売れるからというのはある。

 

だけど、もしBtoBの一流企業に提供できる基準の研修が1日1万円とかで受けられたら、劇的にアツイと思う。

そしたら、もっともっと人類の進化が促進される。

 

そして、CtoCの仕組みで、デザイナーでもない僕がサクッとロゴを作れたように、

プロの講師やファシリテータじゃない個人が、サクッと質を落とさず研修を提供できたらマジで熱い。

自分もプロとしてやって来てるので、それが、難しい事は百も承知です。

 

でも、そんな未来アツクないですか?

 

そして、そんな未来が実現できるとしたら、そこには、豊富な学習資産があるはずです。

それを僕は

 

ラーニング・キャピタル

 

と呼んでいます。

そして、資産化された仕組みが、教育をできるようになることで、もっと安価に、もっとたくさんの人が成長できる。

 

そして、私の考える進化のためには、「現実化力」と「内的世界の統合」が鍵。

 

そんな統合により、人類に進化が起きる資産

 

エヴォリューション・キャピタル

 

を世界中に構築できたら、マジで熱いです。

そして、それがインベンスターとしてのだいそれた、使命です。

 

という訳で、今日も駆け抜けます!

さてさて、前月比200%成長に向けて気合い♪♪♪

 

ここでは公開できない、具体的な数値や開発の技術などを公開しますので、ご興味がある方はメルマガをどうぞご購読ください♪

 

 

 

Invenstor 生田知久の実践ラボ
ブログでは、公開できない具体的な実践内容を公開します。
は必須項目です

  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)

 








About author View all posts

Tomohisa IKuta

株式会社 WOWWAY 代表取締役
Chief Generate Officer

Vision
「世界中の人々が、真に自分らしくイキイキと輝いている世界」

を実現すべく、日夜

Mission
「人類が進化する発明をする!」

を実践しています。

<著書>
・これから24時間でかならず成長する方法
・あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法