INVENSTOR 生田知久の社会実験ログ


このブログでは、
自らを実験台とし「自己統合の技術」の社会実験の様子をお伝えいたします。

INVENSTOR=
INVENTOR(発明家) × INVESTOR(投資家)

自己統合=
内なる根源自己であるN極と、内なる統合自己であるS極の統合。
内なる自己を、外なる現実へ統合。

Mission Statement
Core Role 「INVENSTOR」 として、
Competency「革新的発明力」「複利的実現力」を磨き、

Vision 「命の火が踊り、魂が大驀笑している、内なる花火祭りな世界」を実現すべく、
Mission 「人類の進化資産を創発する」 ために日々精進する。

Living Statement
Being 「たまったまの驀笑竜」 な私として、
Policy「驀笑できるほど、ど真ん中の道を驀進する」を大切にし、
Living 「自由闊達に思いっきり楽しく、に生きている」を大事に生きる。

社会実験
Theme「自己統合の技術 アイミング」を通じて、
世界中にソーシャル・インパクトを起こし、
ユニコーン企業を作ることは可能なのか?

成果指標
Method「インテグレート・アイデンティティ・マネジメント」
を用いることで、毎月200%の事業成長は可能なのか?

組織形態
Team「サイクラシー ( 自立分散型 循環エコシステム )」を構築し、
年商1000万円×100人が働ける自己探求支援マーケット作れるのか?

「自己統合」と「完全フォーカス」

アイミングによって、究極の自己が開いたら、

World Vision

Value

Role

Mission

Solution

Goal

Foscus

 

とブレイクダウンしていく。

 

私の場合は、もうどうしても実現した世界である、

World Vision 「世界中の人々が真に自分らしくイキイキ輝いている世界」 = 「WOWFUL DAYS」

のために最も大切なことは、

Value 「真の自己理解・開放」&「魂の道への選択と集中」

であると考えている。

そのために、私は

Role-1st 「Generator 」 として
 
Mission 「人類が真に進化する発明をする」

 

そして、発明した技術

Solution 「I’ming」

Goal 「3年以内に日米でブレイクさせる」

ために、

Focus Time 「8月~9月」

は、

Role-4th 「プロデューサ」として作ってきた

Solution 「キッカケの合宿」と「スタッフ教育」
以外の全て時間を
Focus What I’mingの 「実施」 と 「研究開発」
に当てます。

という訳で、しばらくの間、このフォーカス以外の事は全く機能しない人になります。笑

ご迷惑を掛けてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、ごめんなさい。

3年で日米の「自己統合イノベーション」の入り口に立つ!

Being「WOWFUL風雷坊」な生田の第2ロールである「イノベイター」

が最近ふつふつとエネルギーを増しています。

 

「世界にイノベイションを起こしてやろう!!!

さっさとその入口に立ってしまえ!!!」

 

そう叫んでおります(笑)

 

という訳で、

まず世界のイノベイションの入り口レベルで行くならば、自己統合の技術の1つ「インテグラルゲーム」のファシリテータ育成から始めます。

I’mingのように高度なコーチング技術と呼吸の技術が必要な技術では、世界に広がる速度が遅すぎる。

 

だから、視覚的にインパクトがあり、シンプルで、スピーディーに現実に変化が起きる技術を開発したかった。

そうして、できたのがインテグラルゲーム。

 

それを、世界のイノベーションの入り口に持っていくためには、

 

3年で

日米でファシリテータ1万人

経験者100万人。

 

がようやく入り口レベルかと。

そこに立てた時初めて、「世界」を口にできるフィールドの、末席に立つことができるかと。

 

そして、真に価値あるものであれば、それは広がるであろうし、

大したことなければ、自然とその道は頓挫するであろう。

ここは、第一ロールである「ジェネレイター」の 力が試されている訳である。

 

ここまで生田はNPO的に草の根活動をやって来ましたが、

ここからは、第一ロールだる「ジェネレイター」が

 

「ようやく究極の発明ができたから、どんどん行っちゃえ!!!

学術レベルで通用するかどうかは分からんが、

そこは、実践しながら学ぼう!

でも、そこを抑えないと世界のレベルでは絶対に通用しない世界がある。

だから、そこも3年以内にやってやろうぜ!!!」

 

 

と言っております。

 

という訳で、3年1万人のファシリテータ育成の道が始まります。

そして、まずは日本人ファシリテータしか世界で伝えられない事がある。

 

世界で共に、人々の「和合、統合」を目指せる方。

そして、未だ完璧というには程遠いが、生田の開発した技術に可能性を感じてくださる粋狂な方。

近日中に、インテグラルゲームの2DAY講座をリリースしますので、お越しいただければ感謝感激雨あられでございます♪

 

生田知久

アメリカで「和製教育コンテンツ」で起業することにしました。

「アメリカで起業」することを決めました♪

ようやくの事で、人間の精神の陰陽を統合し、
奇蹟のパフォーマンスを引き出す技術が完成しました。

最近は経営者の方向けにひたすら提供しているのですが、
なんと2ヶ月で、経営者の方の営業力で
1億円ほどの売上アップになった方も出ました♪

発明家としては、とっても魂が喜んでおります♪

経営者にとって、
現実の重要課題は、「経済インパクト」です。

現実面の「経済インパクト」を
一見もっとも遠い、
精神面の「統合インパクト」によって
引き起こせたことは本当に楽しいです♪

アメリカで起業するのは、
「和製成長コンテンツ」で世界を舞台に勝負をしたいからです。

日本の研修や、コーチング、ワールドカフェ、自己啓発書など、
大ブレイクしてるのはほとんど西洋物。

しかし、東洋の精神と分離する点もあるため、
東洋精神を備えてる日本人にとっては諸刃の剣となる点もあります。

そこで、未熟な私なりに、
この「西洋思想」と「東洋思想」を統合し作ったのが、
2つのメソッド。

イメージとしては、

「ロジカルシンキング」による
達成志向

「人生万事 塞翁が馬」
の達観自己

を統合したような感じです。

アメリカでは、本当に日本精神に対してのリスペクトが高い。
そして、スター・ウォーズが日本の物語をベースにしてブレイクしたのと同じように、
現代では、教育コンテンツで、「和×洋」が求められている。

そして、それを日本人が提供作り上げ提供する人物がどこかに必要である。
私がそうなれるかは分からないが、挑戦することができるので、
ちょいとアメリカでチャレンジしてきます♪

アメリカでブレイクさせて世界で勝負ができれば、
日本の和を尊ぶリーダーシップに注目が集まり
日本が、世界のリーダーシップ精神教育の中核になれると思っています。
宗教に縛られない日本だからこそ、できることがあります。

描いている未来が近づいている感じがして、楽しみです。
氣だけは大きいので(笑)

ちなみに、今回持っていく2つのメソッドはコレ♪

★メソッド1★

「感情と思考」をマッピングし、
「自己の多重葛藤」に
”和合”をもたらす

INTEGRAL GAME
インテグラル ゲーム

※現実→Vision
への帰納的アプローチ

(トップの写真はこのコンテンツ)

 

★メソッド2★

「陰陽の葛藤」からひも解き
「超越自己」へ
”統合”をもたらす

I’ming
アイミング

※Vision→現実
への演繹的アプローチ

 

この2つで、アメリカで勝負してきます♪

ちなみに、現地に法人作っても
ビザは取れないので、
どっちみち5ヶ月くらいしか滞在できないので、
結構日本に居ます(笑)

皆さんが、真の自分らしくイキイキと生きられる事を、
お祈りしまくっております♪